週一映画館

週一映画館

映画のレビューと音楽活動、筋トレブログです。

『座頭市』抜いたのはそっちが先だぜ

f:id:guiter8888:20220417153811p:plain1989年 日
ジャンル・時代劇
監督・勝新太郎
主演・勝新太郎

 

五右衛門一家と赤兵衛一家の抗争に巻き込まれる市。
1対100の殺陣は圧倒!
勝新は言わずもがな、切られ役もまたカッコ良し!
赤子を抱いている市に、チャンスとばかりに切りかかり瞬殺される五右衛門(奥村雄大)。
弱いながらも潔い死に様に惚れ惚れ。

雇い主を失いながらも、義理を果たそうと刀を抜く緒方拳ヤバすぎ。
刹那的なラスト、その一振りにこめられた男気に震えます
そしてあの名台詞・・・。


過剰な血飛沫や残酷描写も本作の売り。
自身、最も好きなホラー・・じゃなく、時代劇映画です。
というかこんなカッコいい時代劇他にありません。

まさに座頭市、そして勝新の集大成といった作品。
蟹江敬三三木のり平ジョー山中等、今は亡き名優陣のわきも素晴らしい!

 

100

『自殺サークル』勝手に考えろ!


2001年 日
ジャンル・サスペンス
監督・園子温
主演・石橋凌

 
ネットの世界に存在する自殺サークル
首謀者は誰なのか?その意図は?
出落ちともいうべき衝撃シーンで幕を開ける本作、ホラーとして見るか、サスペンスとして見るか?
 
意味深な言葉や、伏線なのかどうかすら分からない謎の数々。
結局何一つ解明されないまま終わるのも不気味。
 
スピードっぽいアイドルグループ(デザート)には時代を感じますね。
そんな自分はローリー寺西が出ているだけで嬉しくなる世代です。
歌がまた良い(ローリーの)。

真相を探る黒田とミツコに送られるメッセージ。

「あなたはあなたの関係者ですか?
あなたがなくなれば、あなたとあなたの関係はどうなりますか?」
 
これをどう解釈できるか?
ただの思わせ振りなのかもしれない、意味はあっても凄く底が浅いものかもしれない。
見る人の解釈次第で、良い映画にも糞映画にもなり得る作品です。
劇中での最後のメッセージ、「勝手に生きろ!」はまさに「勝手に解釈しろ!」という意味でもあったように感じます。
 
わたしの解釈については、ネタバレを含むためあえて書きませんが、正直映画の面白さには繋がりませんでした。
ただこういう何か考えさせられる映画は好きです。
 
 
70

不幸にならないための努力


幸せになるための努力は必要ありません。
「自分は今幸せだ」そう思えばいいだけのことです。

しかし幸せは長続きしません
怠慢を重ねていくとこで、あるいはちょっとしたミスで、いとも簡単に崩れ去ってしまうからです。
そうならないための努力が必要なんです。

人は自分が不幸だと感じてしまうことで、その努力を怠ってしまう、結果不幸になってしまうのです。

『サンゲリア』眼筋も硬直する恐怖

f:id:guiter8888:20220411232750p:plain1979年 伊
ジャンル・ホラー
監督・ルチオ・フルチ
主演・ティサ・ファロー

 

湧きまくりのミイラゾンビが土中から起き上がる様は圧巻。
こんなの見たら硬直してほぼ無抵抗のまま噛みつかれるのも無理ありません?

特殊メイクはビヨンドなども手掛けた、デ・ロッシ
本作においてもその手腕がいかんなく発揮されています。

叩き割られたミイラゾンビの頭からは、ほぼ液化した脳ミソがドロリ。
うーん、埋葬された遺体の脳ミソってこうなってるのか・・外はパサパサ中ジューシー的な・・?と、妙な所に感心してしまいました。

f:id:guiter8888:20220411232807p:plainゾンビ映画といえば死体を貪る描写がつきものですが、本作もまた物議を醸すレベル。
ただの肉塊と化した人間を食事として囲む元人間達。
お手本のような黙食。
おぞましさとやるせなさと力強さ♪を感じずにいられません。

有名な目玉串刺しですが、何故に目を閉じないのか?!
あんなにゆっくりと眼前に迫る木片を、瞬きひとつせず迎え入れる勇気!否、条件反射すら失うほどの恐怖だということでしょうか?
うむ・・リアルなのか適当なのか分からんが、とにかく凄い映画だ!

 

100

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 サンゲリア/イアン・マッカロク 【中古】afb
価格:3280円(税込、送料別) (2022/4/12時点)


 

『バーニング』焼身のハサミ男!

f:id:guiter8888:20220401102903p:plain1981年 米
ジャンル・ホラー
監督・トニー・メイラム
主演・ブライアン・バッカー

 

子供の悪戯により全身に大火傷を負った男が、キャンプでイチャイチャ馬鹿騒ぎする学生達を次々と惨殺していく典型的なB級スプラッターホラー。大好物です。
お約束のおっぱい&尻、なんならアンダーヘアから野郎のア○ルまでお色気ムンムン。
唯一このての映画に珍しいのは、ヒロインが不在なとこ。
可愛い娘はいたんですけどね。

f:id:guiter8888:20220401102836p:plain
映画の象徴となるのはやはり刈込鋏
身近なアイテムでありながら、これを凶器として扱う場合その凶悪性を容易に想像できてしまいます。
チェーンソーと同じですね。
個人的にはもっと鋏の特性を生かしてスパンスパンいって欲しかったところ。
焦らしや意外性を生かした演出はグッド。

ハイライトはやはりイカダの上の殺戮シーン。
一気に複数人殺されるのは見物です。

ここまで殺人鬼のバックボーンとキャラクターが成立しているのに、続編がつくられなかったのは意外。

 

90

腕だけで屋外脱出!

屋内の床一面が炎に包まれている、もしくは地雷だらけと想定して(どうやって中に入った?)天井の梁を伝って外へ脱出します。

f:id:guiter8888:20220325120534j:plain
ますば一段階目の梁に手を掛けます(ここは手を伸ばしてギリギリ届く高さ)。
ここからもう一段上の梁に利き手を伸ばして体を引き上げます(足は使わず)。
そして体を45度捻ってメインの天井の梁へ移動。
ひたすら対岸を目指します③。
体を45度捻って先に利き手を下の梁へ下ろします。
そのまま飛び降りて両手でぶら下がってから着地。

f:id:guiter8888:20220325122513j:plain
メインの天井の梁③がとにかくキツイ!
梁の高さが25cm程あるので、ほぼ前腕が垂直の状態になってしまいます。
こうなると体を反らしにくく広背筋が上手く使えないのです(まさに腕のみ)。
短い距離でも移動がキツくなります。

そして再難所である⑤。
50cmの高さを飛び降りて梁に手を掛けなくてはなりません。
結構な衝撃です。
握力も使えないうえ、腕には乳酸溜まりまくりです。
以前ここで転落しました(汗)。

後半はいつもやっている腕立てから12/20(トゥエルブトゥエンティと呼んでいます)を1セット行いました。
腕立てと5秒伏せを交互にやって、計12回の腕立てと20秒の伏せを行います。
キープとストレッチを交互にやるとキツさ倍増です。

『ガメラ対深海怪獣ジグラ』やる気ゼロ!?

f:id:guiter8888:20220331143647p:plain1971年 日
ジャンル・特撮
監督・湯浅憲明
主演・八並映子

 
 
海の生物が陸の生物を食べるという、地球とは真逆の食物連鎖をもつ惑星ジグラ
地球人が海を汚していることに怒りを感じた深海怪獣ジグラは、地球を支配するため日本の海底へ降り立つ。
ていうか何故に日本?!
海を汚しまくってるのはどう考えてもC国やK国ですよ。
矛先間違ってますよー。
それにしてもクオリティ低っ!
宇宙船の中の張りぼて・・ですらない布壁感!(なんか皺浮いてるし)
 
まともなセットすら用意してもらえず細々と海岸の隅で戦うガメラとジグラ。
やる気の無さが戦いにも表れています。

f:id:guiter8888:20220331143630p:plain石を投げて遊ぶガメラ「オンギャー」 ~~〇
ジグラの鼻先にブスッ ー(゜))<<
そしてジグラのセビレでドレミを奏でるガメラ
これが地球侵略を企てる異星生物との戦いですか・・?
大映の倒産時期に作られたことを考慮しても、これは酷い。
むしろ派手にセットを壊したのは会社の倒産に愕然とした監督だったとか。

ミツクリザメっぽいジグラの造形はかなり好み。
 
 
30