週一映画館

週一映画館

映画のレビューと音楽活動、筋トレブログです。

『めぐみ 引き裂かれた家族の30年』

2006年 米ジャンル・ドキュメンタリー監督・クリス・シェリダン 北朝鮮による、拉致被害にあった家族にスポットを当てたドキュメンタリー映画。 これだけ一方的な悪事を働かれているにも関わらず、北朝鮮に行って適当にお茶を濁され、あまつさえ敵国への支援…

『ミクロの決死圏』お~ここが○○かぁ~

1966年 米ジャンル・SF監督・リチャード・フライシャー主演・スティーブン・ボイド 潜水艇ごとミクロ化した人間が、患者の血液中に入り内部から外科手術を行う。明らかなファンタジー設定ではあるものの、施術にレーザーを使う等、現代の医療に発展したもの…

『ザ・ロッキーホラーショー』SF、ロック、バイセクシャル!!

1975年 英米ジャンル・ミュージカル監督・ジム・シャーマン主演・ティム・カリー 不条理と狂気、そしてブラックユーモアにあらゆるサブカルエッセンスを交えて作られた、カルトミュージカルの頂点。 自らが作った人造マッチョに恋をしつつ、城を訪ねてきた新…

『フラッシュダンス』ダンスシーン全てがハイライト

1983年 米ジャンル・ドラマ監督・エイドリアン・ライン主演・ジェニファー・ビールス 昼間は溶接工として働き、夜はバーで踊り子を勤めるアレックス。プロダンサーを夢見て、改装した薄暗い倉庫で一匹の犬と暮らす姿はまさにダイヤの原石といった感じ。気が…

今後の数値で

コロナ感染後の死亡率の低下や回復率の向上から、いよいよもって淘汰を促す意見が出ています。国民8割以上のワクチン摂取により、重症化が抑えられてきた結果もあると思うので、今の数値だけを見て、もうワクチンの必要がないだとか、予防対策も緩和すべきと…

『ファイナルディスティネーション』ピタゴラDEATHイッチ

2000年 米ジャンル・ホラー監督・ジェームズ・ウォン主演・デヴォン・サワ 偶然飛行機事故から免れた、7人の学生と教師。死ぬはずだった彼らに再び忍び寄る死の運命! トイレの水漏れで滑る→空の浴槽へダイブ→首に排水栓のチェーンが巻きつく→ボディソープを…

カップ!!出てこいや!!!!(高田延彦調)

自分でカップをセットする必要があるセルフカフェの販売機。うっかりカップをセットし忘れると、コーヒーを丸々流してしまうことになります。途中で気がついても、お金を入れてボタンを押した瞬間カバーがロックされてしまうため、後の祭りです。 自動でカッ…

『モンスターズ』AKIRAに魅入られし男

2014年 日ジャンル・サスペンス監督・中田秀夫主演・藤原達也他人を自在に操れる能力を持つ●也。「俺は何のために生きている?」と、己が倫理と戦う素振りを見せながらも、結局やりたい放題。自分の思い通りに動かせる世界を「俺の世界」と言っていることか…

腕ばかり疲れる

懸垂は背中、腕立て伏せは胸と、効かせる部位が種目により変わるわけですが、実際本来効かせたい部位に効かせるにはかなり正確なフォームが必要になります。漠然とやってしまうと、腕ばかり疲労して胸や背中には全く効いていなかったりします。 では正確なフ…

『ラストクリーク』ノンサバイバル

2019年 米ジャンル・サスペンス監督・ジェン・マクゴーワン主演・ハーマイオニー・コーフィールド 森道で迷うソーヤに言い寄る怪しげな兄弟。親切心を装いながらも威圧的な態度の二人に「あなたたちといると落ち着かない」ときっぱり言い捨てるソーヤ。気も…

意識すべき点を学ぶ

「踵から着けて歩くように意識すればしっかり歩けますよ。」看護師さんがリハビリ中のおばさんにかけていた言葉に、なるほどなと思いました。 年寄りの歩き方を見ていたら摺り足だったり、足が浮いていてもベタ足だったり。しっかり歩くというと若者のように…

『テリファー』ギコギコしないで

2016年 米ジャンル・ホラー監督・ダミアン・レオン主演・キャサリン・コーコラン ハロウィンパーティーの帰り道、タラとドーンは酔いを覚ますため立ち寄ったピザ屋で不気味なピエロと遭遇する(以下予想通り)。 誰一人感情移入できない登場人物達と、ペラッペ…

『大魔神』カーカカカカ

1966年 日ジャンル・特撮監督・安田公義主演・藤巻潤 庶民を従わせようと、彼らの崇拝する魔神像を破壊しようとする権力者。まぁそんなことをすればどうなるか?予想通りの展開結末でほっこり。 しかし悪を一掃したあとも暴走を止めない大魔人。男の制止には…

『座頭市』抜いたのはそっちが先だぜ

1989年 日ジャンル・時代劇監督・勝新太郎主演・勝新太郎 五右衛門一家と赤兵衛一家の抗争に巻き込まれる市。1対100の殺陣は圧倒!勝新は言わずもがな、切られ役もまたカッコ良し!赤子を抱いている市に、チャンスとばかりに切りかかり瞬殺される五右衛門(奥…

『自殺サークル』勝手に考えろ!

2001年 日ジャンル・サスペンス監督・園子温主演・石橋凌 ネットの世界に存在する自殺サークル。 首謀者は誰なのか?その意図は? 出落ちともいうべき衝撃シーンで幕を開ける本作、ホラーとして見るか、サスペンスとして見るか? 意味深な言葉や、伏線なのか…

不幸にならないための努力

幸せになるための努力は必要ありません。「自分は今幸せだ」そう思えばいいだけのことです。 しかし幸せは長続きしません。怠慢を重ねていくとこで、あるいはちょっとしたミスで、いとも簡単に崩れ去ってしまうからです。そうならないための努力が必要なんで…

『サンゲリア』眼筋も硬直する恐怖

1979年 伊ジャンル・ホラー監督・ルチオ・フルチ主演・ティサ・ファロー 虫湧きまくりのミイラゾンビが土中から起き上がる様は圧巻。こんなの見たら硬直してほぼ無抵抗のまま噛みつかれるのも無理ありません? 特殊メイクはビヨンドなども手掛けた、デ・ロッ…

『バーニング』焼身のハサミ男!

1981年 米ジャンル・ホラー監督・トニー・メイラム主演・ブライアン・バッカー 子供の悪戯により全身に大火傷を負った男が、キャンプでイチャイチャ馬鹿騒ぎする学生達を次々と惨殺していく典型的なB級スプラッターホラー。大好物です。お約束のおっぱい&尻…

腕だけで屋外脱出!

屋内の床一面が炎に包まれている、もしくは地雷だらけと想定して(どうやって中に入った?)天井の梁を伝って外へ脱出します。 ますば一段階目の梁⓪に手を掛けます(ここは手を伸ばしてギリギリ届く高さ)。ここからもう一段上の梁①に利き手を伸ばして体を引…

『ガメラ対深海怪獣ジグラ』やる気ゼロ!?

1971年 日ジャンル・特撮監督・湯浅憲明主演・八並映子 海の生物が陸の生物を食べるという、地球とは真逆の食物連鎖をもつ惑星ジグラ。 地球人が海を汚していることに怒りを感じた深海怪獣ジグラは、地球を支配するため日本の海底へ降り立つ。 ていうか何故…

『127時間』最悪の週末と顛末

2010年 米・英ジャンル・サスペンス監督・ダニー・ボイル主演・ジェームズ・フランコ 人が1人通れる程の峡谷の隙間を軽々とすり抜けるアーロン 。たまたま触れた岩が崩れ、峡谷と岩に片腕を挟まれてしまう。辺りは誰もいない大自然のど真ん中。持ち物はビデ…

『オーメン』憶測と妄想が止まりません

1976年 米ジャンル・アクション監督・リチャード・ドナー主演・グレゴリー・ペック 死産した子供の変わりに協会から養子(ダミアン)を授かることになったソーン夫婦。ダミアンが5歳になった誕生日、乳母が謎の言葉を残して自殺する。「エクソシスト」と双璧を…

40代の筋トレ事情

梁クリフに逆手を混ぜてみました。逆手だと手元が見えないのが結構キツイです(格子に当たると突き指の可能性があるので)。可動域も狭くなるので、手数が増える分腕にきます。 指のフックも角度がついてしまうせいか切れてしまいました(第二間接辺り)。逆手懸…

『エコエコアザラク -WIZARD OF DARKNESS-』エロエロアザラク

2015年 日ジャンル・ホラー監督・佐藤嗣麻子主演・吉野公佳 聖華学園に転校してきた魔術師の黒井ミサ。ある日の放課後、何者かが作った魔術結界により、13人のクラスメートと共に校舎内に閉じ込められてしまう。 ややグロ描写はあるものの、あくまで中~高校…

『48時間』ニックとエディー仲良く喧嘩しな

1982年 米ジャンル・アクション監督・ウォルター・ヒル主演・エディ・マーフィー 強盗犯のギャンズを捕まえるため、ジャックはギャンズの元仲間であり服役中のレジーに協力を強いる。 アメリカの刑事アクションにしては演出が控えめですが、二人の粋なやりと…

危機感の衰退

国際調査で「もし自国で戦争が起きた場合戦争に参加するか」の問いに「はい」と答えた人は日本では13%しかいないそうです。これは戦争に参加するのが嫌だとかいう単純な消極意見ではなく、もし戦争が起きた場合、そして敗戦した場合どうなるのか?という事が…

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』無視しましょう。

2018年 日ジャンル・ドラマ監督・李闘士男主演・榮倉奈々 この映画の肝、何故嫁が死んだふりをしていたのか?ですが、結局語られずじまい。伏線もあるのでまぁ大体分かるのですが、正直メッセージ性は低いです。どんな答えが待っているのか?と期待した人は…

プーチンの心に宿る鬼

NATOがウクライナを助ければ第三次世界対戦への発展は避けられません。 ウクライナがNATOに加入しようとしているのが引き金になっているのなら、ウクライナがNATOへ加入しない意思を表明すれば済むのではないか?既にそんな単純な話ではなくなっているのでし…

日本の未来

ロシア、正確にはプーチンがウクライナを攻撃しています。NATOの勢力が東へ伸びてきていることに脅威を感じてとのことですが、実際の思惑は他にあるのでしょう。でなければただの爺の被害妄想です。アメリカがウクライナを助けない(軍派遣しない)のも、自国…

二度と見たくない映画三選

今回は個人的に二度と見たくない映画を3つご紹介致します。ホラー映画大好きなわたしでも苦手な分野はあります(汗)。 アメリカンギニーピッグ 薬で神経を麻痺させた女性をひたすら解体していく。ノコギリでギコギコギコギコ・・内臓を引きずり出して食べる…