週一映画館

週一映画館

映画のレビューと音楽活動、筋トレブログです。

『大魔神』カーカカカカ

1966年 日
ジャンル・特撮
監督・安田公義
主演・藤巻潤

 

庶民を従わせようと、彼らの崇拝する魔神像を破壊しようとする権力者。
まぁそんなことをすればどうなるか?予想通りの展開結末でほっこり。

しかし悪を一掃したあとも暴走を止めない大魔人
男の制止には従わないが、綺麗な女性が頼めば言うことを聞いてくれる魔神に、親近感を覚えずにはいられません。
いつの時代も世を救うのは汚れなき少女の涙、なのですね。
これが不細工だとどうなるんでしょう?
ハニワ顔に戻って安心した瞬間踏みつけられるとか。

怒ると怖い顔になることで有名な大魔人ですが、個人的に普段のハニワ顔の方が怖く感じてしまいます。
アシュラマンキン肉マン)の影響でしょうか?
怒りの顔が同じ(というか大魔神がモデル?)なせいか、子供の頃からアシュラマン大魔神という風に勝手に刷り込まれていました。
怒りの顔よりも、表情のない冷血の時が一番怖いんですよね。

 

60