週一映画館

週一映画館

映画のレビューと音楽活動、筋トレブログです。

『バタリアン』お〇ぱいは本物やで!

1985年 米
ジャンル・ホラー
監督・ダン・オバノン
主演・リネア・クイグリー

 

ロメロゾンビの常識を最初に覆した作品?!
走るし喋るし、頭を潰しても死なない
本作を初めて見た時の衝撃は大きかったですね。
それもそのはず、本作のゾンビは軍事実験により作られたもの。
頭を破壊されたくらいで死なないのは当然なんですね。
使用もプロジェクト内ということです。本作序盤にして最大の見どころ!
墓場で妖艶なストリップを踊るトラッシュちゃん。
パンキッシュないで立ちと病んだ言動は好みではありませんが、スタイルは抜の群!
ただし下半身は特殊メイク(裸スーツ)だったとか。
確かにあそこ丸見えになってますからね。
前ばりではなく手間のかかる特殊メイクを施しているところに拘りを感じます。
よく見ればあそこもちゃんと作ってあるのが分かります。
偽物だと知ってもドキドキしますね。
最初はノーメイクだったらしいですが(汗)。

ホラー映画から生まれた造語「オバタリアンは、単純に劇中に登場するゾンビ(オバンバ)からきていると思うのですが、よくよく考えれば酷い話です(笑)でも当時のおばちゃま達、皆笑ってましたね。
今なら炎上確実です。アーニーが時折どの角度から見ても声優の小野坂昌也に見えるのはわたしだけでしょうか。
是非吹き替えを本人にリニューアルして貰いたいです。

 

100